やがみあん雑記

それでも何とか生きている

無事に就職できそうなので高専を5年間生き抜くコツを教える

はい、主語がでっかいね。ごめんね。
どうも、やがみあんです。
先日、就活を終えました。うはは。
正直周りが続々と終了宣言を出しており、12月頃から就活を始めた身としては焦りつつもあったんですが事なきをゲットしました。
まだ学生生活は残ってるけど、まぁ最近言いたいこととか色々溜まってたので、あとできれば色んな高専生に見てもらいたいなと思いつつ、主語の大きい釣りタイトルでブログを書こうと思いました。
別に個人的な意見なんで、全てがそうってわけじゃないけど、まぁ参考になれば参考に。全然ダメだったら笑っておわりで。
f:id:iorin_kyosama:20161206154208p:plain

こんなときどうする?

高専は合わないなって思い始めた時

A.やめるのはリタイアじゃなくてリスタート
ついていけないとかやりたいことと違うとか色々あるけど、ちょっと考えてみて、他にやりたいことがあるなら高専やめて他の道探しても別にいいと思う。一番ダメなのはやめたいって言いつつ居残るってパッターン。 高専はクソとかゴミとか言いつつズルズル残ってるような人間は見苦しい(個人的意見だよ!)。何かのせいにしつつ結局自分の意志で残ることを選んだのに不満垂れ流してるのは周りのモチベも下げるからダメ(個人的以下略)。

ウェイorオタクが嫌だ

A.でも5年間を共にする仲間だからね
高専ってオタクばっかみたいなイメージあるでしょ?
高専にもウェイ系パリピは普通にいるし僕は高専祭のことをウェイが普通の高校生や大学生のように過ごしたかったという願望を叶えるためのイベントだと思ってるような奴なのでまぁしゃーないって感じ。
オタクはウェイを毛嫌いしてるイメージあるけどウェイはオタクなぞ眼中にないって感じするけど、なんだかんだで適切な距離感を持てるようになるんじゃないかな~アハハハハ。
ある程度仲良くしないと過去問とか回ってこないので注意って感じある。ちなみに僕はクラスの連絡網LINEに4年の後半あたりで入れました。(つい最近までスマホを持っていなかった)

キラキラ高専ガールになりたいと思った時

A.俺に質問するな じゃあ書くなよ。と言いたいところですがまぁ探せばいるんで彼女たちに訊けばいいんじゃないかな。
あと、キラキラってなんだろうね。決して画一化されたものじゃないから、自分だけのキラキラを見つけたときこそが真のキラキラ高専ガールorボーイなんだよ~きっと(よくわからなくなってきた)。

やりたいorやらなきゃいけない事が多すぎる時

A.前にブログ書いた。
んだけど、これねこれ。 //リンクを貼る

iorin-kyosama.hatenablog.com

意見的には今も変わってなくて、やりたいこととやらなきゃいけないことのバランスを見直して、取捨選択しましょうねってこと。
ちなみに僕はやらなくていい上にやりたくないことは積極的に回避してます。エヘヘ。

作っておくといいもの

人脈

出た!!!意識高そうな人がよく言うやつ!!!「人脈は大事」!!!!
まぁ僕が言うのは決して大層なことではないです。簡単です。 「Twitterをやる」。たったこれだけで先輩後輩同級生を始め他県の高専生や高専生っぽいのに高専生じゃない人などと繋がれました。すごーい!
Twitterで知り合ったあとはプロコンなどのイベント会場でオフ会が自然発生します。たーのしー!
でもちょっと考えてみると、高専生ってすごく広い年齢層の知り合いができるんだよね。図にするとこんな感じで。
f:id:iorin_kyosama:20170424155421p:plain
作ってみて思ったけどすごいね。アハハ。
イベントに行くのも勿論たくさん知り合いが作れる。
僕はとにかくICT委員会絡みで色々なイベントに参加して、色んな面白い人を知ることが出来ました
ただ、世の中の全てが信頼できる人間というわけではないなぁと、僕はいろんな人と関わってきてわかりました。そういうときは信頼できる人に相談しました。一度知り合いになってしまった場合は仕方ないんですけど、僕は不器用なので、ニコニコしながら上手に避けるのがなかなかむずかしいなぁと思ってます。

逃げ道

大変なこと辛いことしんどいことがいっぱいあると思う。
そういうときのための避難場所を作っておくといいと思う。
趣味とか、自分なりのリセット方法とか。
僕はつらいとTwitterに貼り付く時間が増えます。
プロコンのときは「終わったらこれやるぞ」と唱え続けてモチベを保ちました。
あと、プライドが存在しないのでやばくなったら誰彼構わず内面をぶちまけます。そんなものやられたほうが迷惑だと言う声が聞こえてきそう。ごめんなさい……。
とにかく負の感情をどこかに押しやる方法を持っておいてほしい。
ほんとにダメだったら寝てほしい。

おわりに

思いつくことだけ書いた。
なんか他にも書くことあったはずなんだけど忘れた。思い出したら書く。
ぼくは自己肯定感が低い人間なので、こういうブログはだいたい深夜のテンションがおかしいうちに書き始めて朝になったらビクビクしながら書き終えてます。
皆様の高専生活がより良いものになりますように。