やがみあん雑記

それでも何とか生きている

kosen13s'オフ inプロコン

kosen13's Advent Calendar 5日目の記事です。

10月に高専プロコンありましたね。懐かしい。
2日目終了後に、折角だからプロコンに来ているkosen13'sで会おうという話が出た。
そんな中で急遽集まったイカれたメンバーを紹介するぜ!

いるやん!!!!!!!!!!

NotFounds!!!!!!!!!!

コーヤ!!!!!!!!!!

そして……





ぼく

とりあえず集まったはいいものの、お互い高専生なので若干コミュ障っぽい適当な会話をしつつ、プロコン会場近くの駅でふらふらする。
ご飯を食べようという話になって、そのまま駅内のお店に入る。
ご飯を待っている最中に、いるやんになんか物凄く失礼なことを言われた気がするけど多分気のせいだと思う。残当

ご飯のときはそのままプロコンの話とか、お互いの高専の話をして和やかにオフ会は進んだ。

事件はその後である。

あろうことか自分は、ここに来る前に公園を見つけてしまったのだ。 そして提案した。

「公園を見つけたから行きたい!!!!!」

受理された。

夜中の公園にいい年した高専生が4人。事案。
しかもはしゃいでブランコ乗り回してる。深夜テンションにはまだ早い。

荒ぶりが治まったところで、近くの神社へ行く。
お参りしていると、うちの別行動部隊と合流した。

そして自分は一番引っ掛けやすそうな人物にこう耳打ちした。

「むこうにブランコのある公園あったよ^^」

まさかの公園第2ラウンド開始である。
夜中の公園にいい年した高専生が9人と大学生。完全に事案。
人数が増えたことによりさらにテンションが上がる。
特にあのゆらゆら揺れる遊具にkagamiz先輩が座っているのは今までに見たことのない光景だったので、貴重だった。

あの二人には、存分に沖縄高専を紹介することができたと思う。

今回のオフ会を要約すると

いるやん:波長が似てる気がするけどあっちのほうがやばい。
NotFound:常識人ポジションを確立

次回もお楽しみに!