やがみあん雑記

それでも何とか生きている

windows10にアップグレードするのにめちゃくちゃ苦労した話

ウィィィィィィィィィッス
やがみあんです。最近暑いですね。毎日「あぢぃ」って言ってる。
今回はあのwin10をインストールした話です。

Windows10にしようと思った理由

  • 試験期間が終わってプロコンに向けての開発が本格化する前という絶好の期間であり、かつ無料アップデートできる期限が迫っていたため
  • プロコンの開発にあたってVisualStudioもバージョンを変更しなくてはいけなかったのでいっそのこと全部消してから入れようという思惑
  • 最近ちょっとPCの調子が悪かったので綺麗にしたかった
  • シムシティとかで成長した街を自分から災害起こして破壊するじゃん。それ

手順

簡単にまとめると、

  1. PCを出荷状態に戻してエディションを変更する
  2. Windowsアップデートを受け取る
  3. 上記を適用して10に更新

という段取りでやることを説明されたのでやってみたが
そう上手くは行かなかった。

Windows7のエディション(Enterprise)が原因で10へアップグレードできなかったので、まずは本校の情報処理センターに持って行ってPCを工場出荷時に戻してもらった。
(もちろんバックアップは取ってある)

エディションが変更されて、10にアップグレードできると思ったら大間違いだ。
3~4年分のWindows Upgradeを受け取るのに1時間半以上かけても終わらなかった。
ので、情処理の人からUSBを受け取ってそこから10をインストールした。
先に「更新を適用してからアップグレード」を選択したのだが、これも非常に時間がかかった。
(回線の問題か?) ので、もうめんどくさくなって10にアップデートさえできればいいやと思い、一度キャンセルして選択しなおした。
10にアップデートは時間が足りなくて結局部屋に帰ってから自分でやった。
部屋に帰ってからすぐできたので、あの5時間は何だったんだとちょっとつらくなった。

win10が入った!

ここから次の難所

「画面が眩しい!!」
「フォントきたない!!」
「ああもうソフトのインストールめんどくさいィィィ!!!!!!」

とりあえずグラフィックドライバはWindowsUpdateを待たずに手動で更新した。 眩しくて目が痛かったので。

フォントが汚いのは問答無用でMacTypeを入れたが不具合も目立つのでもうMac買ったほうが早いんじゃないかと思う。

大量のソフトウェアをインストールする際に、コーヤ(@ringoh72)からのアドバイスで事前に入れてあったソフトのメモを取っておいたので、そこはちょっと楽だった。

とりあえず世の中の勝手にアップデートしてくれたPCが羨ましくて仕方がない。

しばらく使ってみて

使用感は7とそんなに変わらない気がする。
やっぱり幾つかのソフトは使えなくなってたけど、そんなに重要なものでもなかったので捨てた。

一番嬉しいのは
f:id:iorin_kyosama:20160621091704p:plain
この空き容量ですかね!!!!アップデート前まで空き容量が1G切ることもあったのでこれはもう嬉しい!!!今の私は空き容量富豪ですよフハハハハ!!!

まとめ

絶対これよりいい方法があるだろ……

win10にしようと思ってたうちの学生の方はご参考までに。