やがみあん雑記

それでも何とか生きている

【2015締めくくり企画】お前は一体何がしたいんだ?

先日うちな~ICTビジネスプラン発表会2015に参加した。
これで今年のICTでの主たる大会やイベントは全て終わったことになる。
 
で、今一度自分に問いたい。
 
お前は一体何がしたいんだ?
 
今後、何をやっていくんだ?
 
私がICTでデザインの仕事を始めた経緯はあんまり覚えていない。
が、今の今まで、少なくとも2年分はデザイナー紛いの仕事をしていた。
 
正直なことを言えば、私の役割は私である必要がないんじゃないかと思っている。
好き嫌いの問題ではない。自分の今までやってきた仕事に、自信が持てない。
そもそも仕事ができていたかどうかすら怪しい。
デザイン性以前の問題で、
 
周りを見ることができていたか。
先のことを考えて行動できたか。
 
そういったことを踏まえて仕事をしていたかい?
 
チームで仕事をするってのは、リーダーの指示に従ってハイワカリマシタと言いながら言われたことをするだけじゃないはずだ。
 
今までの仕事は、チャンスをもらっていたんだろう。しかし、活かせなかった。
自他共に満足行く仕事が出来たかといえば、そうではないだろう?
 
 
主体性がなくなってきていることは、本当に危機的状況だと思う。
頼ることが悪いんじゃない。頼らざるをえない状況まで「結果的に」放っておくことが悪い。
何をしていいのかわからないのなら、なぜなおさら動かないんだ。
自分自身の怠惰を未だに消すことができていない。何れ自身を破滅に追い込むだろうし、悪しき念は殲滅せねばならない。
 
 
自戒とか整理のために書いてるけど、こういうことを書くのはあまり好きではない。
書けば書いた分だけ、言って終わりの人間に近づくような気がしてならないのだ。
だけど書かなければ無数のノートの中で塵と化してしまいそうだった。
そんな矛盾した気持ちを抱えたまま、年も終わろうとしている。
 
わからないけど、なにか残さないと。作らないと。
残り少なくとも緒を残さなければ。