やがみあん雑記

それでも何とか生きている

プロコン2015参戦記その1 ~主に反省~

やがみあんです。もう身体バッキバキ。
プロコン2015です。今年で3回目の参加です。
10/10~10/13は県外(長野&東京)に出向いてきました。グロンギはいませんでした。
旅途中の面白かったイベントはいっぱいあるんですけど、まずは反省ブログから。
 
今回のプロコンでは、作品のUI部分を担当しました。ベーコン。
画面のデザイン描いてたつもりが、いつの間にかandroidソースコードを書いていました。
android初挑戦だったけど、わからないとこ人に聞きまくって調べまくってなんとか書けました……?
 
構想や開発に関して
 
  • 完成度大事。フィードバックほしいからデスマするな
  • 「Toolを使って何かを作る」ではなく、「作りたいものからToolを探す」のほうが良い
  • 技術だけじゃダメみたい。社会の中に溶け込ませよう
  • ソースは綺麗に書こうね
 
取り組みの遅さは完成度につながるなあと実感。表向きは作業してても全然進捗を出せないこともあった。
自分が担当した実装部分に関しては、己の勉強不足を恨むばかりです。
他、テーマに関しては今回アイデア出しの時からかなり難航していました。
2項目は偉い先生の言葉でしたがアレが一番ぐさっと来ました……。
やっぱり広い視野が自分には圧倒的に不足している気がします。いや、他もだけどさ。
 
本番での立ち回りについて
 
  • 人の前に立っているということを自覚しなさい
  • すぐにテンパらないで落ち着くこと
  • フォロー力不足……。周りをよく見よう
 
もう3年もいるのに何だこの体たらくは。
特に、人の呼び込み力や応対の未熟さが目立ちました。
先輩方のフォローをデモ会場で上手く出来なかった……。
ほんと、落ち着こう!!うん。
 
おわりに
 
帰ってきて、自分は頑張ったんだって、勘違いしそうになります。
たくさん助けてもらったけど、
私はまだまだ何も出来ていませんし努力も何もかも足りません。
そこをもうちょっと自分でわかってほしい。傲慢になるのはやめてくれ。自分よ。
 
まあとにかく、結果は振るわなかったけど今年のプロコンも楽しかったです。
色んな人に会えたし、色んな所に行けたし、おいしいものいっぱい食べたし。
楽しかった思い出の方はまた別のブログにでも書こうと思います。