やがみあん雑記

それでも何とか生きている

今年度行った主なプレゼンとその反省

しまったうっかりしている間に今年度が終わってしまったぞ!!

 

……まあ真面目な話をするとプロコンや勉強やその他様々な活動に追われっぱなしでとにかくドタバタしてたのがこの2学年という印象です。ハイ。

無事に進級できそうで何より。出だして盛大にコケた為、すごく不安で精神状態が荒れたりしたのですが何より。ε-(´∀`*)ホッ

 

さて、今年度は前年度と比べてプレゼンをする機会が多かったなー、と思います。

そこで今回は今年度自分がやった主なプレゼンを振り返ってみたいと思います。

プロコンは以前に取り上げたので、それ以外で並べていきましょう。

 

2014年4月17日

f:id:iorin_kyosama:20150226222026p:plain

春休みアプリ発表会のやつです。

ノベルゲームを制作してました。開発状況は途中で飽きて放置してますね……ハイ。

1年生がいっぱいいたことを覚えています。その中からICTに残ってくれた人数はどのくらいでしょうね。

その数日後に人生初、夜間に病院に運び込まれました。……まあなんてことなかったんだけど。こうして今年度は前途多難ながらもスタートしました。

 

2014年8月28日

f:id:iorin_kyosama:20150226223253p:plain

夏休みに地元の中学校(一応母校)へ出向いて受験生へ高専✝闇✝を紹介してきたよ。

スライドのデザインから気合の入れようが伺えるね!

配色だけ考えてその他面倒になったパターンだね!

お堅い話をせずにゆる~く話したんだけど、如何せん時間が短いのに詰め込んじゃったからマシンガントーク通り越して機関銃レベルです。

項目をもっと減らすべきだったと後悔。

 

2014年10月30日

f:id:iorin_kyosama:20150226224333p:plain

ICT委員会でのLT大会で行った発表。

たまには真面目なものを取り扱ってみたいなあと思ってその時に読んでいた心理学の紹介をちょこっとだけしました。専門でもなんでもないから「(仮)」ってことで(;´∀`)

心理学関連の本を読んだり話を聞くのは昔から好きなのですがアドラーは私が読んだ中でも一番「これならできそう」という感触を抱いたので紹介してみました。

 時間少なかったから全然紹介できた気がしなかったけど……。

 

2015年2月23日

f:id:iorin_kyosama:20150226225107p:plain

ま た か 。

 

1月のLT大会は聞き手に回っていたのですがやっぱり発表したくなって2月のはやる!と言ったのはいいものの、題材が思いつかずに懲りずに心理学のお話を紹介しました。自分自身がよく夢を見ることもあってか、今回はそれと結びつけてやってみたけど、結局心理学って絶対の正解がないから最後のまとめがすっきりしない気がする。どことなく言い訳じみた締め方になるような。

 

さてここからは今年度のプレゼンに対する反省点をまとめよう。

まず、これらは総じて時間内に終わった試しがない。

その原因は自分が時間を確認しながらのプレゼン練習をろくに行わないことにある。

頭の中で話したいことを全部まとめてイメージまではするがそれがどれだけかかるかまでを考えていないのだ。発表のギリギリにスライドを仕上げるというのも関係してるし、もう少し行動を早くしてくれないだろうか……。

それから、題材に対しての中途半端な取り上げ具合も気になるところ。

アプリ発表会のはいいよ。自分で作ったものを紹介してるんだから。

でも他の3つに関しては既にあるものをプレゼンの題材にしてるけど、そこに自分の考えをよくわからない所に放り込んだり、説明の掘り下げが不十分だったり逆にどうでもいい要素を長々と説明することもある。おかげで本当に言いたいことがブレて伝わらなくなっているんじゃないかと自分で思った。

 

 

という訳で今回は自分のプレゼンをまとめてみたわけですが、反省の箇所を書いてる時恐ろしいほど心が冷えてました。自分のことだよ? 他人ごとじゃないよ?

あとひとつだけ褒めたいのはこのプレゼンを行った日時がちゃんと残ってたことですね。自分にしては珍しい。でもその場所がバラバラだったんだけどね。

 

今回は長くなってしまいましたがこれにて!

では(*´ω`*)ノシ